info@nameken.jpn.org

第6回講座は「オレ流!インタビューライターの心がけ」

一般社団法人なごやメディア研究会(なメ研)の公式サイトです

第6回講座は「オレ流!インタビューライターの心がけ」

一般社団法人なごやメディア研究会(なメ研)のライター・ジャーナリスト向け連続講座、第6回を3月25日(金)19時から、名古屋在住のインタビューライター、生木(なるき)卓さんを招いて開催いたします。

生木さんは三重県四日市市出身。広告代理店で企画やコピーの仕事を経験した後、ライターとして独立。「株式会社Getalife」も設立し、求人広告や会社パンフレット・入社案内などの制作を中心に、ビジネス書や自分史などのブックライティングも請け負っています。

コロナ前までは「年間約400件」の取材をこなし、「その人の伝えたいことを伝える」をモットーにしてきた生木さんに、インタビュー取材の心構えやその仕事術についてお聞きします。

今回はリアル会場とオンラインのハイブリッド形式を予定。リアル会場は、名古屋駅徒歩4分、名鉄レジャック5階「ウッドデザインパークレジャック店」のミーティングスペースで開催。木や緑に囲まれて、リラックスした雰囲気で過ごしていただけます。

以下のパスマーケットページからお申し込みください。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02441mkvnw821.html

アルコールのワンドリンクかソフトドリンクのフリードリンク、簡単なおつまみも提供します。そのため、年会費支払い済みの正会員、メディア会員も1,000円をお支払いください。(チケットBを選択)

コロナ対策として、飛び込み参加はお断りします。必ずチケットご購入手続きをお済ませください。購入受付は当日正午までとさせていただきます。会場内での感染防止対策にもご協力ください。

オンラインは、会場の様子をYouTube Liveで配信予定。チケット購入後、当日のURLをお知らせします。Zoomと違ってログインの必要はありませんが、双方向のやり取りはできません。質問などはチャットに書き込んでもらい、余裕があればお答えします。配信動画はアーカイブしますので、後日ご覧いただくこともできます。

連続講座は、今回を含め残り2回の予定です。会費は1回ごとのお支払いでも結構ですし、正会員となっていただければ、年会費5,000円で1年間の講座をすべて聴講でき、会員専用ページから後日、動画で視聴もできます。ぜひ、この機会に入会をご検討ください。今回のお申し込みと同時に入会もできます。(EまたはFチケットをお選びください)

・なメ研ホームページの入会案内は以下:
https://nameken.jpn.org/joinus/

・連続講座の内容
「食えない」仕事で「食う」ための なメ研流ライター・ジャーナリスト講座

第1回(オンライン)※終了
2021年10月29日(金)17:00〜19:00 参加費2,000円
山田俊浩さん(東洋経済オンライン元編集長、週刊東洋経済元編集長、会社四季報センター長)
「アフターコロナに求められるライター像」

第2回(リアル+オンライン)※終了
2021年11月19日(金)19:00〜21:00 参加費1,000円〜
関口威人(なメ研代表理事、ジャーナリスト)
「現場主義のニューノーマル」

第3回(オンライン)※終了
2021年12月3日(金)20:00〜22:00 参加費2,000円
高田昌幸さん(フロントラインプレス代表、ジャーナリスト、東京都市大学教授)
「調査報道とは何か」

第4回(リアル+オンライン)※終了
2021年12月23日(木)19:00〜21:00 参加費1,000円〜
川柳まさ裕(なメ研理事、報道カメラマン)
「報道カメラマンが書き続けるわけ」

第5回(オンライン)※終了
2022年1月13日(木)20:00〜22:00 参加費2,000円(テキスト付き)
田中輝美さん(島根県在住フリーランス・ローカルジャーナリスト)
「ローカルジャーナリストガイドのお話」

第6回(リアル+オンライン)
2022年3月25日(金)19:00〜21:00 参加費1,000円〜
生木卓さん(インタビューライター)
「オレ流!インタビューライターの心がけ」

第7回(リアル+オンライン)
2022年4月15日(金)19:00〜21:00 参加費2,000円〜
梅原淳さん(鉄道ジャーナリスト)

※チケット購入の際、ヤフーIDのない方は「ログインせずに申し込む」を選択してください。

どうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください