info@nameken.jpn.org

メンバー/例会講師

一般社団法人なごやメディア研究会(なメ研)の公式サイトです

代表理事 関口威人(ジャーナリスト/Newzdrive

理事 川柳まさ裕(カメラマン、スタジオアージェント)

理事 三浦マリ(スタジオアージェント)

 

関口 威人

ジャーナリスト、なメ研代表理事

中日新聞記者を経て2008年からフリー。名古屋を拠点に防災や環境、地域経済などをテーマとして雑誌やウェブに寄稿。

Newzdrive.com

 

永谷 正樹

フードカメラマン兼ライター

1969(昭和44)年生まれ。広告制作会社、編集プロダクションを経て、 1995年にフリー。 現在はフードカメラマン兼ライターとして、雑誌やwebメディアに写真と記事を提供。ブログ「永谷正樹のなごやめし生活」を毎日更新。

永谷正樹、という仕事。

 

吉田 尚弘

カメラマン

商業写真も含め、ドキュメンタリータッチの写真が得意。ライフワークは海外のスラム街や紛争地取材、作品は雑誌などで発表。海外通信社のカメラマンとしてBBC、CNN、The Telegraph、Microsoftをはじめ、15カ国以上の媒体に写真を提供、掲載。

吉田尚弘 公式HP

 

石黒 好美

ライター/社会福祉士

1979年、岐阜県生まれ。岐阜大学地域科学部卒。印刷会社、IT関連会社勤務の後、障害者・生活困窮者の相談支援などに携わる。日本福祉大学福祉経営学部(通信教育部)を経て社会福祉士に。現在は主にNPO、CSR、福祉、医療などの分野で執筆。

#レコーディングダイエット

南 由美子

ライター

愛知県生まれ。飲料メーカーの販売促進、編集プロダクションでの制作を経て、フリーランスに。畑から蔵、食品工場、飲食店に至るまで「食」をはじめ、「住」「暮らし」などに関わる取材・執筆を手がける。地元の特産品を生かすプロジェクトにも参画中。

 

水野 誠志朗

自動車&歴史ライター

名古屋のWeb制作・編集プロダクション株式会社デイズ会長兼歴史ライターとして、尾張時代の織田信長関連記事を中日新聞プラスで連載中。「桶狭間の戦い」の新説を広めようと講演なども行っている。

水野誠志朗の尾張時代の信長をめぐる

 

坂 勇人

フリーライター

1977年、三重県伊勢市生まれ。名古屋大学文学部卒業。記者や編集者を経て、愛知県三河地方を拠点にフリーライターとして活動中。

 

花井 知之

カメラマン

1975年、愛知県大府市生まれ。21歳のころから写真家として活動を始め、報道や出版社の刊行物から結婚式、舞台、広告、学校アルバムなど、さまざまなジャンルの撮影を手掛ける。最近の仕事に『緩和ケア医が、がんになって』(大橋洋平著、双葉社)の表紙写真など。

 

夏目 健司

カメラマン

1971年、愛知県生まれ。フリーカメラマンとして20年以上、事件や事故、災害などの報道写真のほか、バイクや車雑誌の撮影、モータースポーツ撮影などに従事。撮影のみならず、原稿執筆も手掛ける。

 「DANRO」オーサーページ

 

過去の例会講師

(※敬称略、肩書は講演当時)

 

第1回  2016年1月21日

関口威人(ジャーナリスト/なメ研呼び掛け人)

「僕のしくじりメディア戦記」

 

第2回  2016年2月25日

中原智(パーフェクトピッチ取締役/開発部)

「あなたにもできる自分だけのWEBサイト」

 

第3回  2016年3月24日

鬼頭英治(編集プロダクション「エディマート」代表)

「地方都市に生きる編集者の流儀——本当は教えたくない、ゼネラリストの処世術」

 

第4回  2016年4月28日

川柳まさ裕(カメラマン)関口威人

「緊急報告 熊本地震——問われるメディア」

 

第5回  2016年5月26日

永谷正樹(取材屋)

「永谷正樹、という仕事。」

 

第6回  2016年6月23日

和田英士(株式会社ファーストクリエイト取締役チーフフォトグラファー)

「広報と後方支援」

 

第7回  2016年7月28日

吉野隆子(オーガニックファーマーズ名古屋代表、元日本農業新聞記者)

「朝市で『笑顔の種まき』〜編集力でつながる、ひろがる」

 

第8回  2016年8月20日

藤吉隆雄(北海道大学大学院理学研究院特任准教授、前あいちサイエンス・コミュニケーション・ネットワーク事務局、サイエンスライター)

「STAP問題って結局なんだったの?〜科学技術の伝え方を考える」

 

第9回  2016年9月15日

安江塁(写真家、翻訳家)

「僕が中東に行く理由」

 

第10回  2016年10月20日

石黒好美(ライター)

「書く福祉——ライティング・ソーシャルワークをめざして」

 

第11回  2016年11月24日

印東宏紀(行政書士、ファインテック技術法律事務所代表)

「安全保障とメディア——技術輸出の観点から」

 

第12回  2016年12月16日

井上トシユキ(ITジャーナリスト)

「ネットの現在・過去・近未来」

 

第13回  2017年1月27日

成田俊一(ジャーナリスト)

「俺とヤクザと北朝鮮」

 

第14回  2017年2月24日

三浦寛行(写真家、防災士)

「被災地 あのとき あれから」

 

第15回  2017年3月23日

水野誠志朗(株式会社デイズ社長、自動車&歴史ライター)

「名古屋発メディアの矜持」

 

第16回  2017年4月28日

山田亘(写真家/メディア表現)

「『なるへそ新聞』が起こしたこと」

 

第17回  2017年5月26日

内田隆(全国市民オンブズマン連絡会議、名古屋市民オンブズマン事務局)

「オンブズマンとジャーナリズム」

 

第18回  2017年8月25日

大竹敏之(フリーライター)

「“名古屋ライター”として生きる」

 

第19回  2017年10月5日

石井政之(ノンフィクションライター)

「『顔面漂流記』が広げた人生」

 

第20回  2017年12月1日

深谷里奈(フリーアナウンサー)

「ラヂオのチカラ」

 

第21回  2018年1月26日

新春特別企画・なメ研×KUHEIJI出張日本酒セミナー

「『SAKE』の真実」

 

第22回  2018年2月23日

土方宏史(東海テレビ報道部記者、映画監督)

「ドキュメンタリーの現場から」

 

第23回  2018年4月27日

亀松太郎(DANRO編集長)

「僕の平成メディア漂流記」

 

第24回  2018年6月29日

小原玲(動物写真家)

「戦場カメラマンから動物写真家へ」

 

第25回  2018年7月27日

関口威人(ジャーナリスト/なメ研代表理事)

「僕のしくじりメディア戦記Ⅱ」

 

第26回 2018年8月31日

後藤幸一(Network2010事務局長)

「名古屋100km圏を撮る〜Network2010の試み」

 

第27回 2018年9月28日

藤井誠二(ノンフィクションライター)

「『沖縄アンダーグラウンド』の歩き方」

 

第28回 2018年10月26日

白井康彦(フリーライター、社会活動家)

「許さん! 物価偽装―新聞記者から“活動家”になって訴えたいこと」

 

第29回 2018年12月6日

鈴木恵美(弁護士、大学講師)

「モヤモヤしているメディア人のための著作権セミナー」

 

第30回 2019年1月25日

新春特別企画・醸し人九平次(萬乗醸造)出張日本酒セミナー

 

第31回 2019年3月2日

澤村慎太郎(東海テレビディレクター)

「40代ライターからテレビマンへ、私の見た平成メディア裏表」

 

第32回 2019年4月26日

特別企画「佐藤正明展@なメ研」

 

第33回 2019年5月30日

松原誠(フリーカメラマン)

「ドローン撮影の基本のキ」

 

第34回 2019年8月30日

なるかわしんご(絵本作家/イラストレーター)

「『せりふのない絵本』で伝えたいこと」

 

第35回 2019年9月27日

劉永昇(風媒社編集長)

「出版メディアと排外主義ー『嫌韓』と『愛国』の現在地」

 

第36回 2019年10月25日

藤吉隆雄(お茶の水女子大学非常勤講師)

「サイエンスとアートとメディア〜ジャーナリズム理論から考えてみる」

 

第37回 2019年11月29日

犬飼貴俊(PRコンサルタント、INUKAI inc.)

「広報(PR)の現場〜企業広報からトリエンナーレまで」

 

第38回 2020年1月30日

加藤直人(カメラマン)

「伊勢からの情報発信〜写真、映像、災害ボランティア」

 

第39回 2020年7月22日

小崎仁久(スポーツライター)

“SPORTSなき世界”で浮かび上がった SPORTS報道の問題点」

 

第40回 2020年10月30日

亀松太郎(あしたメディア研究会主宰、DANRO編集長、ジャーナリスト)

なメ研第1回Zoomセミナー「亀松太郎さんと考える明日のメディア」

最新の例会についてはコチラをご覧ください